薬師岳信仰partⅡ

このエントリーをはてなブックマークに追加

薬師岳山頂の祠

広瀬誠は「古絵図に薬師岳の傍に神崎山書き添えたものを見受けるが、この神崎山こそ薬師岳の古名であろう。この山名は、薬師岳が仏教的開山以前から神の山として崇敬されていたことを示すものと思われる。」といい「薬師如来は薬師如来のままでこれに神名(神の名)を習合せず、山ノ神も個性のない名のまま放置して記紀神名を付会せぬところに、有峰びとの信仰の素朴さがうかがわれるのである。」と、有峰の神仏に対する基調を説いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です