五十嶋商店


五十嶋商事有限会社本店

公園イメージ

立山黒部アルペンルートの玄関口、富山地方鉄道立山駅前ロータリー内にあり、富山の地酒を中心に食料品雑貨を取り揃えています。また太郎平小屋グループの本拠地として全ての業務の中心です。


周辺観光

立山黒部アルペンルート

富山と長野を結ぶ標高3000m級の北アルプスを貫く世界有数の雲上山岳観光ルート。立山黒部アルペンルートは様々な乗り物を乗り継ぎながら、気軽に大自然が生み出す絶景を楽しめます。また四季を通して、色々な姿形を見せてくれるので、それぞれ満喫することができます。


ミュージアム


立山博物館

立山の自然や歴史に関する資料を公開している。立山曼陀羅の世界を3Dで体験できる曼陀羅遊苑や逢望館展示館、かもしか園などがある。




立山カルデラ砂防博物館  

「立山カルデラの自然と歴史」及び「砂防」の二つのテーマで、人と自然の関わりを広く紹介しています。室内展示館では、ジオラマや映像、実験装置などで立山カルデラ、砂防の様子を体験、そして学ぶことができます。 


                            

称名滝

称名滝の落差は350mで、日本一とも言われる規模を誇る四段構成の滝であり、一段目(最上部)が70m、二段目58m、三段目96m、四段目が126mで、滝つぼの直径は60m、深さは約6mある[1]。国指定の名勝および天然記念物であり、日本の滝百選、日本の音風景100選に選定されている他、日本三大名瀑に選ばれることがある。