本日、無事に薬師如来様薬師岳山頂へ🙏

本日、大川寺さんにてコロナ終息と山の安全を祈願していただき、無事に薬師岳山頂の祠へ祀られました。

この薬師如来様は昭和45年7月19日、太郎平小屋グループの初代五十嶋文一が薬師堂新築記念としまして寄進致しました。

先代も自ら天より皆様の安全を願っていることと思います😊

上ノ岳方面の登山道状況

午前中上ノ岳方面の登山道を見てきました。雪渓は2450m付近から上部はほぼ雪の上を歩くことになります。特に上ノ岳の肩からは山頂付近まで1kmほど雪渓が続くので視界が悪い時はガーミンなどのgpsがないと迷うと思います。

折立から太郎平小屋までの5/31現在の残雪状況です。

折立から太郎平小屋までの5/31現在の残雪状況です。

三角点手前の樹林帯から少し雪が出てきますが、夏道通しで迷うほどではありません。
三角点を過ぎ、しばらく行った先のベンチから、北斜面の樹林帯に雪が付いています。ここも夏道通しで、所々登山道が出ていますが、雪はそれなりに残っています。初めてのかたは気をつけて下さい。
その後は太郎平小屋近辺まで、ほぼ雪はありません。

 

日中気温の上がっているときは問題ありませんが、早朝など気温の低いときには雪が凍っていることがあるかと思います。

 

太郎平から薬師岳までの登山道状況です!

登山道は太郎平キャンプ場から薬師岳山荘の手前までほとんど雪の上でした。薬師平前後にロープを張ってきたので視界が悪い時は注意してロープに沿って登るといいと思います。あとキャンプ場からの上りは急な雪渓なので軽アイゼンがあると安心です。